人気ブログランキング |

数学の古本に書き込みがあった_b0368745_18065325.jpg

     数学の古本を買う楽しみは、書き込みがしてあること!
 複素関数論の勉強が疎かになっているなと思い、手頃な本を探していたら、この本を開きました。書き込みがしてあったので、まあ良いかと思った位でした。思わぬ本に出会い、何とかものにしようと少しずつ勉強しています。私は、勉強する範囲を決めると、古本で解りやすく説明している本を集めます。数学の古本は安くて良いです。勉強するのはそのうちの一冊ですが、段々解るようになると違った本の問題を解いたり、本で間違いと思う所を検証したりで役に立ちます。
    最近、複素関数論の勉強をして、ブログの投稿が出来ません。内容が難しくて、ブログに合わせた内容にまとめられません。画像のページに整級数展開についての問題がありましたのでまとめたいと思いました。(後日掲載)  今回は、複素関数論の入手した本が古本だっために、元々持っていた方の書き込みがありました。勉強しながら見ていくと、この方は良く勉強してあって、最後のページにまで書き込みがしてあります。古本の書き込みは、よくあります。だが、このように全体的に書き込みしてあるのは珍しいです。
    私は今、この書き込みの方と一緒に勉強している気分です。この本は、大学の講義で勉強したものと思われます。大学で数学を真面目に勉強していたと思われます。私はこの本に出会って幸運だと思っています。まだ完全ではないですが、内容が段々解るようになって、本には、誤字は当たり前で、理屈も時には間違っていることに気が付きました。誤字は、植字の間違い。理論はミスか? 大学の講義を経て、誤字は書き込みの方が直されてます。本が完全でないことに気付いたと云うことは、私も大分内容が解るようになってきました。私が、大学生のときは、式が身体に馴染まなかったです。何年も見続けていると馴染んできますから、門前の小僧の様なものです。問題を解きながら、順に理解しています。途中、3章§5にLiouville(リュービル)の定理があります。
「f(z)が全平面|z|<∞で正則で、かつ有界ならば、f(x)は定数である。」
これを用いて代数学の基本定理「n次方程式は必ず根を持つ」を証明してあります。
私が以前勉強した方法とは違った証明で感動します。まだこなれていませんが、全体像を掴みかけているところです。問題を考えると様々な角度からテーマを掘り下げます。理解の深さが、曖昧なものから鮮明なものへと変化します。全体像を掴みながらスイッチバックしています。



by smile-a-welcome | 2019-10-04 18:06 | 数学 | Comments(0)